読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ALL AROUND THE WORLD AGAIN

YOSHIKI TAKAHASHI OFFICIAL BLOG

地球が静止する日

地球が静止する日

地球にとって人間は【必要ない】といっているような作品だ。

今この映画が上映されたのには何か意味があるんじゃないか。的な。

内容はお粗末です。
なんというか一言で言うと「足りない。」

何かが足りないんです。映像は綺麗。話はまあ、それなりにまとまっている。

しいて言えば、リアリティかな?それが足りないから酷評が多く、駄目映画といわれている所以かもしれません。話はすげーでかいのに、中身が…骨がなかった。

それでも最後まで見れる救いは映像の綺麗さ。
そこは評価できるかと!

まあ、もう見ないかナー。

星はみっつッ!!







覚悟とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!


高橋慶基/たかはしよしき/YOSHIKI TAKAHASHI/the Loser