読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ALL AROUND THE WORLD AGAIN

YOSHIKI TAKAHASHI OFFICIAL BLOG

レ・ミゼラブルがとんでもなく良かった件について。

ほんっっっとに良かった!と、声を大にして叫びたい。

 昨日歌をRECした後、時間があったので気になって仕方がなかったレミゼラブルを見てきました。

 

f:id:yoshiki810:20130130091557j:plain

 

賛否両論あるようですが、僕的BEST5にランクインする程素晴らしい映画で、ここまでに美しい映画を見たことはなかったかも。 言い過ぎかもしれないけど、映画を見た後でもしばらく現実に戻ってこれなかった。

上映後にたまたま、メンバー、カズヤ氏に池袋にあるラーメン屋の無敵屋に誘われなかったら…多分未だにこちらの世界に戻ってこれなかった、と今/目覚めても尚思う。
 
それくらい、強力なパワーを飼い慣らしていた映画だったと思う。
 
たくさんのテーマを散りばめると、何処と無く不完全で纏まる事なく、だれて終わる映画がとても多い中、このレミゼラブルはテーマごとにきちんと完結していた。
と、僕は思う。それでいて不自然ではなく、美しい枠にきちんとはまっていたとても素晴らしい映画だったと思います。
 
愛/友情/信念/慈悲/絶望/葛藤/悲哀
 
ついでに少しのお笑い、と。
 
 
映画のセリフがほぼ歌で作られているミュージカルなのだけど、レ・ミゼラブルはミュージカル映画にも関わらず踊りが全くと言っていいほどなくって。
でも、踊りさえも要らないと思わせるのはヒュー・ジャックマン/アン・ハサウェイ/アマンダ・セイフライドといった素晴らしい俳優陣の歌や演技がとても素晴らしかったからだと思う。
 
ヒュー・ジャックマンの眼差しから溢れる想いが胸をえぐりました。
映画の冒頭から泣きっぱなし。中盤も終盤も泣きっぱなし。
この3時間弱で涙ととっても仲良くなれた気がします。
拙い文章で説明するよりも、ぜひみなさんには見て欲しいと心から思う映画でした。
 
ただ余韻があまりも続くので、覚悟をどうぞ。
 
ちなみにアマンダが本当に可愛すぎてやばいです。iTunesにて、サントラをGETしてしまいました。これだけ素晴らしい音楽だとね。何度も聞きたくなるのは当たり前。
 
出演者は歌手でもなく俳優さん達なのに、ここまでうまいかと。
さすがハリウッドのトップ俳優人達だなと。自由を勝ち取るためになにをすべきか。心をも燃え上がらせられた映画でした。
 
 
 
 
今でも余韻が続いております。
 
 
発売したら絶対に買う。笑
 
 
 
あかん、予告編見てただけで泣けてきた。






覚悟とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!


高橋慶基/たかはしよしき/YOSHIKI TAKAHASHI/the Loser